moonparka

MOON PARKA EVERY JIANT LEAP BEGINS WITH ONE SMALL STEP

FROM CONCEPT TO PRODUCT

石油などの枯渇資源をベースとした消費型経済から、持続可能な資源をベースとした長期視点の循環型経済へ舵を切ることは、今を生きる私たちにとって、未来の世代に対する責任だと考えます。2015年、ゴールドウインとSpiberは、この課題に取り組むため共同研究開発を始めました。その過程において、自然と人間の関係性をあらためて見つめ直し、素材、製品、それらを取り巻く社会経済のあり方を考え、自然と美しく調和する未来のライフスタイルに寄り添うプロダクトをデザインします。2019年に発売を迎えたMOON PARKAは、美しい未来を願う人々に対する、私たちからの提案のひとつです。

ブリュード・プロテイン™
分子設計から改良を重ね進化してきたブリュード・プロテイン™は、アウトドアシーンにも適するようデザインされ、外層として他のタンパク質素材では到達できなかった機能性を実現しました。

-> ブリュード・プロテイン™の詳細
防水・透湿ラミネート
外層のブリュード・プロテイン™には、防水・透湿ラミネート加工を施し、アウトドアシーンで求められる防水性を保持しつつ、透湿性に優れた着やすさを実現しました。
CLEANDOWN®
MOON PARKAの中綿には、900フィルパワーのCLEANDOWN(クリーンダウン)を採用しています。かさ高性と保温力に優れ、クリーンネスと機能性を兼ね備えています。
ダイレクトビスロンファスナー
VISLON® INTEGRA®
フロントのファスナーには、YKKとと新たに開発した技術である「VISLON® INTEGRA®」を採用しています。生地とファスナーが一体化させることで、スムーズな往復開閉性を実現しました。

EVERY GIANT LEAP
BEGINS WITH ONE SMALL STEP

シェルを開くと、深遠な宇宙空間に浮かぶ美しい地球が現れます。今から50年前の1969年、ニール・アームストロングが月に向かうアポロ11号から望んだ地球です。これまでの人類の文明の歩みは、進化を追い求め、困難に挑戦し、フロンティアを開拓し続けてきました。人類にとって大きな飛躍と言える出来事は、全て小さな一歩の積み重ねにより成し遂げられてきました。私たちもこの小さな一歩を積み重ね、人類未踏の過酷なフィールドである月面探索を志したアポロ計画が “Moonshot” の意味を変えたように、人類の進化に貢献できるイノベーションの実現を目指します。

BEHIND THE SCENES
4年間に渡る研究開発の末、多くの課題を乗り越え完成に至ったMOONPARKA。アウトドアシーンに求められる厳しい品質基準をクリアし、DO MORE WITH LESSのデザイン哲学を反映した、ものづくりの裏側に迫ります。

インタビュー動画を見る

共に進化するプログラム

私たちは地球規模の課題解決に向けてさらに歩を進めるため、これからも無数のフィードバックサイクルを繰り返しながら改良を続けていきます。もちろんMOON PARKAもその例外ではありません。将来的に、ブリュード・プロテイン™という新しい素材をより身近な存在にするためには、実際の使用シーンから抽出されるテストデータの蓄積が不可欠です。製品を手にされた方々とのコミュニケーションを通じて、長期的な関係性の構築及び製品の定期的なメンテナンスを継続します。