2015. 12. 24

年末年始休業のお知らせ

2015年12月26日(土) ~ 2016年1月3日(日)まで休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

・ 同休業中のお電話・FAXでのお問い合わせはお休みしております。
・ 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2016年1月4日(月)以降に順次対応いたしますので、ご了承の程、お願いいたします。

2015. 10. 20

2015年12月4日に採用説明会・座談会を開催します

2015年12月4日に開催を予定しております採用説明会・座談会ですが、おかげさまで定員に達しましたので受付を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

下記の日程にてSpiber採用説明会・座談会(要予約)を開催します。

【日時】
2015年12月4日(金)19:00(受付18:45~) ~21:00
【場所】
フクラシア東京ステーション
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F,6F

事前のご予約が必要となりますので、ご参加をご希望の方は、参加募集受付フォームに必要事項を入力しお申し込みください。
私たちのビジョン、取り組み、考え方について理解を深めていただき、創造的なご縁が生まれるきっかけとなれば幸いです。

採用説明会・座談会のお申込はこちら。

2015. 10. 08

THE NORTH FACEと共同開発したプロトタイプ「MOON PARKA」を表参道ヒルズにて発表しました

当社はスポーツアパレル分野において新世代高機能素材を用いた製品の共同開発を進めるため、株式会社ゴールドウインとの事業提携契約を締結しました。
当社が世界で初めて開発に成功した人工合成クモ糸素材「QMONOS™」を用いたスポーツアパレル製品開発の皮切りとして、株式会社ゴールドウインが日本国内で展開するアウトドアのリーディングブランド「THE NORTH FACE」(ザ・ノース・フェイス)から共同開発のプロトタイプ「MOON PARKA」(ムーン・パーカ)を発表しました。月は人類が到達した中で最も遠く、過酷な極地です。「MOON PARKA」は、未踏の極地を探求する強い意志と姿勢、そしてこのプロジェクトが持つ無限の可能性を表現しています。

詳細はこちら

2015. 10. 08

第三者割当増資により95億8,416万円を調達しました

新世代構造タンパク質素材の研究開発および大規模普及に向けた体制構築推進のため、当社と事業的シナジーのある事業会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額95億8,416万円(株式会社ゴールドウインからの出資30億円を含む。その他引受先は非公開)を調達しました。増資後の資本金は73億2,666万円(資本準備金73億1,666万円)となります。

詳細はこちら

2015. 09. 17

臨時休業のお知らせ

10月8日(木)、10月9日(金)を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

2015. 09. 10

2015年10月2日に採用説明会・座談会を開催します

下記の日程にてSpiber採用説明会・座談会(要予約)を開催します。

【日時】
10月2日(金) 18:30(受付18:15〜) 〜20:30
【場所】
ナレッジキャピタルカンファレンスルーム タワーC RoomC 01
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC 8階

定員(30名)となり次第締め切らせていただきますので、「事前のご予約」をお願いします。
ご参加をご希望の方は、参加募集受付フォームに必要事項を入力しお申し込みください。
私たちのビジョン、取り組み、考え方について理解を深めていただき、創造的なご縁が生まれるきっかけとなれば幸いです。

採用説明会・座談会のお申込はこちら

2015. 08. 07

夏期休業のお知らせ

8月8日から16日まで夏期休業とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

2015. 06. 17

平成27年度全国発明表彰「21世紀発明賞」を受賞

当社の「強靭なポリペプチド繊維の発明(特許第5540154)」が、公益社団法人発明協会が主催する平成27年度全国発明表彰において、第2表彰区分「21世紀発明賞」を受賞しました。
6月17日(水)ホテルオークラ東京にて表彰式が挙行され、発明協会総裁である常陸宮殿下、同妃殿下のご臨席を賜り、殿下より直々に賞状を拝領しました。
HP用_集合写真
受賞者: 左から佐藤涼太、石川瑞季、関山和秀、関山香里、村田真也

【全国発明表彰について】
全国発明表彰は、大正8年、日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に始まり、以来、日本を代表する幾多の研究者・科学者の功績を顕彰しているものです。特に、皇室の発明奨励に対する特別の思召により毎年御下賜金を拝受し、最も優れた発明の完成者に恩賜発明賞(第1表彰区分)を贈呈しています。
また今回は、第2表彰区分の対象を「中小・ベンチャー企業、大学及び公設試験研究機関の発明等」に改定した最初の表彰でもあります。

【21世紀発明賞について】
科学技術的に秀でた進歩性を有し、かつ中小・ベンチャー企業、大学及び公設試験研究機関等の研究機関に係る発明における最高位の賞であり、多くの優れた発明等の中から著しく優秀と認められる発明に贈られる賞です。

【発明の概要】
化石資源の枯渇やCO2による地球温暖化が懸念されている昨今、バイオマスを原料とし、軽量性とタフネス(靭性)を併せ持つ、クモの糸に代表されるフィブロイン系ポリペプチド繊維が注目を集めています。
発明者らは、人工的に紡糸されたポリペプチド繊維の延伸工程において、湿熱延伸と乾熱延伸を組み合わせた多段階延伸を行うことにより、繊維の分子配向度が飛躍的に向上することを見出しました。本発明の人造ポリペプチド繊維は、軽量且つ安全性に優れた次世代自動車への応用のほか、次世代防衛・防護装備、医療分野、スポーツ、衣料、建築分野に至るまで、幅広い産業分野での活用が期待されます。
本発明は、天然のクモが行っている複雑で工業化が困難なプロセスによるポリペプチド繊維の高次構造制御をシンプルで工業化可能なプロセスで実現できることを示した点で大変意義深く、持続可能な社会の実現に向け、本発明の果たす役割は大きいものと考えます。

詳細はこちら

2015. 05. 22

本社研究棟 竣工式を行いました

Xpiber株式会社は、2015年5月22日(金)、本社研究棟の工事完了にともない、竣工式を執り行いました。
spiber1505221
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【背景】
平成24年度補正予算事業NEDOイノベーション実用化ベンチャー支援事業の支援を受けて、培養プロセス、精製プロセス、ならびに紡糸プロセスにおける膨大なデータとノウハウが蓄積されました。それらの知見に、これまで蓄積してきた全ての研究開発成果を詰め込んだ次世代型パイロットラインの開発を進めてきました。この次世代型パイロットラインの開発は、平成25年度補正予算事業NEDOイノベーション実用化ベンチャー支援事業に継続支援案件として採択されたものです。これは、PROTOTYPING STUDIOに2013年11月に導入された一連のラインと比較すると圧倒的にコンパクトな設備でありながら、小スケールから大スケール(段階的に生産能力を拡大、最終的な生産能力は年産20トン規模予定)まで幅広い生産規模に対応し、操作性も飛躍的に向上しています。 この次世代型パイロットラインの導入、そして今後の更なる研究開発機能の増強、事業拡大に向けたメンバーの増員に備え、Xpiberは、小島プレス工業株式会社と共同で建設を行い、PROTOTYPING STUDIOに隣接した土地に本棟を建設しました。

【本社研究棟概要】
所在地     山形県鶴岡市覚岸寺字水上234番地1
構造・規模   鉄骨造地上2階
敷地面積    13919.90㎡
延床面積    6547.62㎡
サイズ     幅120m×奥行40m
導入設備    次世代型パイロットライン、研究開発設備、オフィススペース
工期      着工 2014年9月 / 竣工 2015年5月
入居      Xpiber株式会社、Spiber株式会社